先輩保育士の
インタビュー

ホーム > スタッフの玉手箱 > 未分類 > ぺんぎん組 新井 探検ごっこ

ぺんぎん組 新井 探検ごっこ

夏の思い出とともに、一回り大きくなったような、たくましくなった子どもたち。まだ暑い日も続いていますが、ぺんぎん組のお友だちは元気いっぱい!毎日いろいろなことに興味を持って活動しています。

最近ぺんぎん組ではごっこ遊びや誰かになりきって遊ぶことがとても上手になりました。雨の日に探検ごっこをしてみようと思い、廃材のトイレットペーパーの芯とカラーセロファンを使って、望遠鏡を製作して探検に出かけました。

一生懸命に自分で作った望遠鏡を首から下げて園庭に出かけると、いつもとは違った景色が広がっていたようで大はしゃぎの子どもたち。「おはながむらさきになった!」「せんせいのおかおがオレンジだ!」と気づいたことをたくさん話す姿がとても微笑ましいです。また、望遠鏡を覗き「かいじゅうだ~!きゃ~!」と自分だけの秘密の世界を楽しむ姿も見られ、とても微笑ましく思いました。

これからもいろいろな遊びを楽しめるように子どもたちの「やってみたい」に合わせてたくさんの活動をしていきたいと思います。