ホーム > スタッフの玉手箱 > 未分類 > ぺんぎん組 新井 ~クレヨン~

ぺんぎん組 新井 ~クレヨン~

新年度が始まり、あっという間に1ヶ月が経ちました。少しずつ新しい環境に慣れ、子どもたちの笑顔も増えたように感じられます。また、園庭へ出かけると「このむしなあに?」「このおはな、なんていうの?」「みてみて!」…と子どもたちが夢中になるものでいっぱいの季節がやってきました。

ぺんぎん組では進級してからクレヨンを使ったお絵描きの活動をしています。先日、子どもたちがなにやら楽しそうにお話をしながら絵を描いていたので「なにをかいたのかな?」と声を掛けると「てんとうむしさん!」「てんとうむしさんいたんだよね!」ととても嬉しそうに話す姿がありました。画用紙に大きく描かれた丸はとても上手でてんとう虫の形を一生懸命に表現したのだなと思うと成長を感じ、とても微笑ましい気持ちになりました。最近ではカナヘビを探すことにも夢中になり、園庭の花壇に向かって「きょうはいますか~?」とお友だちと一緒に元気な声で話しかける姿がとても可愛らしいです。これからも身の回りのことにたくさんの興味を持ってたくさんのことを一緒に知っていきたいと思います。