本園

分園

ホーム > スタッフの玉手箱 > 未分類 > ぺんぎん組 髙野 夏の風物詩

ぺんぎん組 髙野 夏の風物詩

立秋を過ぎてもまだまだ暑い日が続いています。

先日、保育園ではすいか割りと流しそうめんを行いました。

ぺんぎん組でもテラスですいか割りをして流しそうめんを見学しました。

「めんめんおちちゃった」「じょうずにとれた」と楽しんでいて「おおきくなったらやりたい」という声が聞かれました。

今、幼児組では夏まつりに向けて制作をしたり準備が進んでいます。

今年はどんな屋台があるのか楽しみです。

残りの夏も子どもたちと元気に過ごしていきたいと思います。

    

次は髙橋先生です。お楽しみに!