ホーム > スタッフの玉手箱 > 未分類 > らっこ組 上原 はじめてがいっぱい

らっこ組 上原 はじめてがいっぱい

4月に入園したらっこ組5名のお友だち。保育園で経験することすべてが「はじめて」です。

こいのぼり制作では絵の具を手と足に塗りました。その感覚もきっとはじめて。レクリエーションのプログラムと座席の看板へのシール貼りもじはじめての経験です。

他にも身体測定、避難訓練、誕生会はもちろん、給食、散歩、午睡など生活のひとつひとつすべてのことが保育園でははじめてなのです。

そんな小さなはじめての瞬間をみるたびに嬉しく感じています。これからもキラキラな一瞬を大切に過ごしていきたいと思います。

次は辻先生です。おたのしみに!