ホーム > イベントの様子 > 未分類 > クリスマス会

クリスマス会

12月23日(水)、クリスマス会を行いました。

クリスマス会を始める前に、きりん組がクリエイティブワークで作った版画の表彰式を行いました。下野美術展に出品し、保育園初の銀賞をとったお友だちがいました。おめでとうございます!

らっこ・こあら組のお友だちがクリスマスの歌を歌ったり、曲で手拍子したりしていると、リンリンリンと鈴の音が聞こえ、その音に子どもたちも気づきました。静かに音を聞いていると・・・「メリークリスマス!」と、入ってくると、一斉にサンタさんをジーっと見ていました。プレゼントを一人ひとりもらうと、最初は怖がって泣いていた子も、プレゼントをもらいに行くことができ、バイバイと手を振ったりしていました。

 

その頃2階では、ハートフィールドから届いた利用者の方や職員の方がクリスマスソングを歌っている動画を見ました。子どもたちも喜んで見ていました。ありがとうございました。

そして、クリスマスのシルエットクイズを行い、子どもたちも大盛り上がりです。さて、このシルエットは何かな?

クリスマスの音楽を聴きながら、クリスマスツリーを点灯し「きれいだね」と、友だちと話をして、気分も乗ってきました。すると、リンリンリンと鈴の音が聞こえ、子どもたちはすぐに反応し「サンタさんだ!」と、大喜び。部屋の中に入ってくると、手を振って見ていました。

サンタさんからの話を聞き、一緒にクリスマス会に参加していただきました。幼児組が「あわてんぼうのサンタクロース」の歌を歌いました。

サンタさんは、みんなにプレゼントを持って来てくれていました。一人ひとり嬉しそうにサンタさんからプレゼントを受け取っていました。子どもたちは「ありがとう」とお礼を言い、サンタさんの近くに座っていました。「なにがはいっているかな?」「なんだろうね」と、友だちと話しながら、プレゼントを見ていました。プレゼントの中は、お家に帰ってからのお楽しみ!

楽しいクリスマス会もあっという間。最後は、きりん組のお友だちがお礼の言葉を言いました。「来年もまた来るよ!」と、サンタさんは、手を振りながら帰っていきました。子どもたちが「サンタさんは、ほかのおともだちのところにいったんだね」「いそがしいね」と真剣に話をしているのを聞き、思わず職員も笑ってしまいましたが「そうだね、他のお友だちも待ってるよね」と、話をしました。

その後少したってから、2階の廊下のドアから空を眺めていた子どもたちに「どうしたの?」と聞くと「いま、あっちですずのおとがしたんだよ。サンタさんむこうのほうにいったみたい」と、西の方を指していました。

いよいよ明日はクリスマスイブです。みんなのお家にもサンタさんが来てくれるといいですね。