いちご
クラブ
一時保育

0.1歳児
向け
教室

本園

分園

ホーム > イベントの様子 > 未分類 > メリークリスマス

メリークリスマス

12月22日(木)、クリスマス会を遊戯室で行いました。いちごクラブ(一時保育)のイベントも一緒に行います。今回のクリスマス会は2部制です。1部は、0.1歳児、いちごクラブのお友だちです。2部は、2歳児クラスと幼児組です。

遊戯室に0.1歳児のお友だちといちごクラブのお友だちが集まり、いよいよクリスマス会の始まりです。最初は、先生たちの出し物です。トーンチャイムで「きよしこのよる」を聞きました。0.1歳児も響き渡る音を静かに聴き、穏やかな顔をしていました。

先生が話をしていると、遠くから鈴の音が聞こえてきて、子どもたちは周りをキョロキョロしていました。最初は、サンタさんが入っていることに気づかない様子でしたが、子どもたちの前に来ると、びっくりして泣いてしまう子やじーっと見ている子、「おー!」と喜ぶ子、様々な反応をしていました。

サンタさんから1人ずつプレゼントをもらいました。0歳児は、プレゼントをジーと見たり、サンタさんを見て泣いてしまったりもしましたが、プレゼントはしっかりと握りしめていました。1歳児は、サンタさんの目をよく見て、サンタさんを意識していました。プレゼントをもらうと、大喜びでした。最後は、サンタさんとみんなで「はい、ちーず!」

いちごクラブのお友だちは、保護者の方と一緒にプレゼントを貰ったり、自分でサンタさんの所へ行ったりと、嬉しそうにしていました。サンタさんに会えてよかったですね。

さぁ、次は2部です。サンタさんの鈴の音が聴こえると「どこ?」「そと?」「ろうか?」と、静かにして音がする方を探っていました。音が大きくなってくると「こっちだ!」と、振り向くとそこには、サンタさんがいました。「サンタさんだ!」と、手をたたきながら喜んだり、ジャンプしている子もいました。サンタさんのお話で、どこからきたのか、何できたのかなどいろいろ教えてもらいました。

先生たちからのプレゼントでトーンチャイムを2部でも披露しました。「きれいなおとだね」「すごいね」と、子どもたちは、きれいな音色に聞き入っていました。子どもたちからサンタさんに「あわてんぼうのサンタクロース」の歌のプレゼントをしました。歌に合わせて踊っていると、最初は、みんなのうたをよく聞いていたサンタさんも嬉しくなったのか、手拍子をしていました。それを見た子どもたちは、また嬉しくなり、ダンスがどんどん大きくなっていました。

次は、サンタさんからプレゼントをもらいました。子どもたちは大喜びです。名前を呼ばれると、嬉しそうにサンタさんの所へ行き、プレゼントをもらいました。「ありがとうございます」と、お礼も言うことができました。みんなで写真を撮った後は、サンタさんの周りを囲んでお話したり、タッチをしたり、ふれあいを楽しんでいました。

楽しい時間は、あっという間に過ぎていきます。サンタさんも次のお友だちの所に行く時間になってしまいました。「また、きてね!」「おうちにもきてね」と、声をかけながら手を振って、サンタさんをいつまでも見送っていました。

「サンタさん、きてくれたね」「おうちにもきてくれるといいね」と、友だちと話をしていました。年末の楽しい行事を経験することができました。お家でも楽しいクリスマスをお過ごしください。