かわいい分園
新設!
保育士募集中!

ホーム > 園長からのコメント > 令和4年度を迎えて

令和4年度を迎えて

待ちわびていた春は、三寒四温の通り、桜の花が冴える青空と曇り空が交互に来ています。日頃より保育園の運営にご理解・ご協力いただきありがとうございます。皆様、いかがお過ごしですか?

 

 

保育園では3月31日に6歳児を見送り、4月1日に新入園児を迎え、新年度が始まりました。主に0歳児の子どもたちは、少しずつ慣れるように短時間からのスタートでした。初めての遊び着が嬉しい2歳児や、最終学年で個人机を使えるようになった5歳児と、園全体が喜びに満ちています。

 

 

この子どもたちと、新型コロナウイルス感染症の拡大防止をしながら、過ごしていきたいと考えています。七夕やお月見、伝承遊び等、季節の行事を大切に、共感しあえる空間にしたいですね。

 

 

今年6月1日には、本園から南に歩いて1分の所に、分園ハーモニーが誕生します。現在、最終工事が行われていて、これから入園してくるお友だちを迎える準備をしています。園内外の環境で楽しめて、一緒に遊べる遊具や給食のお皿等、良い笑顔が見られるように選んでいます。本園同様、アットホームで温かな雰囲気の園を保護者の皆様と共に、作り上げていきたいと思っています。

 

 

今年も心を込めて、かけがえのない命と向き合っていきます。「一人ひとりの未来は無限大」です。共に成長を喜べるように努めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

園 長  山 村 友 里