かわいい分園
新設!
保育士募集中!

ホーム > イベントの様子 > おにはそと!ふくはうち!(節分集会)

おにはそと!ふくはうち!(節分集会)

2月3日(木)、2月の誕生会が終わった後・・・。今年は、鬼が来ないのかな?と思いながら、小さいクラスのお友だちは午前のおやつを食べ、幼児組のお友だちは朝の会を行っていました。

みんなが作った鬼のお面をかぶって、自分が鬼になりきっているクラスや鬼になりきっている先生にエイッと豆に見立てた新聞紙を投げるクラスもありました。

しかし、鬼が来ないなんてそんなはずもなく・・・。今年もやってきたのです。小さなお友だちは、放心状態。「せんせいのおはなしをちゃんときいているかな?」と聞くと、首を縦に動かしながら「うん」と言う子、ジーっと様子を見ている子もいました。

幼児組になると、最初は一斉攻撃!豆を思いっきり投げてきます。鬼も負けてはいられません。だんだん豆がなくなってくると、先生の後ろに隠れたり、逃げ出す子いました。

そこへ、みんなを助けに福の神がやってきました。子どもたちの所へ鬼が行かないように、「ひいらぎいわし」をかざすと「うぅー!」と、鬼が逃げていきました。子どもたちも一安心です。

ここで終わったかにも思えた節分でしたが、保育園が鬼に占拠されたと放送が!子どもたちも先生も大慌てで園庭に逃げました。みんなで「びっくりしたね」と話していると、強そうな鬼が3体も来たのです。きっとさっきの鬼のビッグボス!さっきの鬼で豆は使い果たしてしまい、追い払うものがありません。福の神が頑張って追い払います。しかし、鬼が逃げる方に、園長先生が!園長先生が鬼に捕まってしまうと、きりん組の子どもたちが勇敢に鬼に立ち向かい、園長先生を助けに行ったのです。すごい!先生たちも子どもたちも感動です。

今年は、鬼が来ないと思っていたのに、5体も来てしまいました。しかもボスまで・・・。子どもたちの勇敢に立ち向かう姿を見て、心の中の泣き虫鬼、怒りんぼ鬼、たくさんの鬼も追い払うことができたように感じました。そして、心の中には勇気や優しさが溢れていました。

さて、疲れた後は、お昼ごはん。今日は、保育園のお友だちも先生も全員「おにっこライス」です。たくさん食べて、身体も元気モリモリです。

みんな、よくがんばりました!