かわいい分園
新設!
保育士募集中!

ホーム > イベントの様子 > おめでとう(11月誕生会)

おめでとう(11月誕生会)

11月1日(月)、11月の誕生会を行いました。とても気候が良く、園庭で気持ちよく過ごしながらの誕生会となりました。

誕生会の司会は、きりん組のお友だちです。少し照れながらも、しっかり誕生会を進行していました。

園長先生のお話では、ぺんぎん組のお友だちもよく聞いていました。11月を他の日本語でいうと?と言う話では、子どもたちも一生懸命に考えます。皆さんは思い浮かびますか?「霜月」です。子どもたちにはまだ難しく、園長先生から教えていただきました。寒くなってきて保育園の花壇にも霜がおりる季節です。子どもたちも花壇を見ながら「まだだね」「しもばしらできるかな?」と、楽しみにしている様子でした。

誕生児の紹介です。ぺんぎん組のお友だちも、うさぎ組のお友だちもインタビューにしっかり答え、誕生カードを嬉しそうに受け取っていました。みんなからハッピーバースデイの歌でお祝いしてもらうと、にこにこ笑顔です。

幼児組の歌は、「友だち讃歌」と「小さな世界」でした。小さな世界の歌では、覚えたての手話を初披露です。次はどうだったかな?と思い出しながら、先生たちと一緒に手話をしながら歌いました。

先生たちのお話では、動物足跡クイズです。どんな動物が出てくるでしょうか?子どもたちも、足跡を見ながら、考えていました。みんなの良く知っている動物が出てきました。足跡を見て、動物がわかると「はい」と、手を挙げていました。正解すると大喜びです。しかし、最後は、足跡がない!足跡がない動物?と、みんな考え込んでしまいました。「どうぶつは、みんなあしあとがあるよね」と子どもたち。「ないのは、どうぶつじゃないよ!」「なんだろう?」「まさか・・・こわいもの?」と、だんだん答えに近づいてきます。「あっ、おばけ!」と、子どもたちが気づくと、先生から「正解!」と、お化けが出てきました。♪おばけなんてないさ~と、歌う子もいました。

楽しい誕生会もあっという間です。

11月の誕生日のお友だち、おたんじょうびおめでとうございます。

これからも、友だちと楽しく活動していきましょうね。