かわいい分園
新設!
保育士募集中!

ホーム > イベントの様子 > こども祭り

こども祭り

5月25日(水)、保育園の園庭でこども祭りを行いました。空は晴天!子どもたちは、待ちきれない様子です。「たのしみ!」「ワクワクするね」と、先生や友だちと話していました。今回、大道芸人のJTさんに来ていただきました。子どもたちが「JTさーん」と呼ぶと、JTさんが元気に登場です。子どもたちは、JTさんにくぎ付けです。最初は、マジックです。何も書いていない真っ白のノートが魔法をかけると、絵が描いてあり、もう一度魔法をかけると今度は絵に色が付いていました。子どもたちは「あーっ!」と、びっくり。次は、水晶玉が手の中でコロコロと転がったり、浮いているように見えたりと子どもたちは、ジーっと水晶玉を見ていました。

けん玉やお手玉では、たくさんの技を見せていただきました。なかなか見ることのない、剣先と皿の間に玉を乗せる技を見て、子どもたちも先生たちも「すごーい!」と拍手。腕をくねくねと動かしながらのお手玉も「わーっ!」と大喜び。

ヨーヨーでは、ひもを動かしても戻ってこないヨーヨーでした。上に出したり、右手と左手で違う技をしたり、ヨーヨーが縦に動くのではなく、横にくるくると回ったりと、子どもたちも嬉しそうです。中国ごまでは、「エレベーター」と、下からひもを通って上に上がって来たり、上にこまを飛ばして、ひもでキャッチなど、見ごたえ抜群でした。

最後に、アクロバットです。子どもたちも「がんばれ!がんばれ!」と、応援していました。JTさんも「みんなの応援でがんばれる!」と、筒の上の板にバランスよく乗りました。ここからが、見せどころ!筒の上の板の上にのりながら、体をフープに通していきます。子どもたちも真剣に見ています。体が全部通ると、子どもたちは「すごーい!」と大喜びで拍手をしていました。

たくさん私たちを楽しませてくださったJTさんに、きりん組からお礼の挨拶と花束をお渡ししました。「たのしかったね」「マジックすごかったね」と、終わってからも子どもたちで思い出しながら、話す姿が見られました。

コロナ禍の中で、距離やマスクで予防しながらでしたが、楽しい時間をありがとうございました。