本園

分園

ホーム > イベントの様子 > クオーレ・アネーロ夏祭り きりん組

クオーレ・アネーロ夏祭り きりん組

8月10日(水)、きりん組がクオーレ・アネーロの夏祭りに参加してきました。

午後のおやつを食べて、保育園を出発!なかなか行くことのないクオーレとアネーロに行けることをとても楽しみにしていました。車の中でも「ここいったことあるよ」「こっちにいくとおうち!」と、友だち同士で景色を見ながら楽しんでいました。いよいよクオーレ・アネーロが見えてくると「あっ、まえきたことあるよね」と、昨年雨で里山保育ができなかったときに見学に来たことを思い出していました。クオーレ・アネーロの敷地内に入るとお祭りムードに子どもたちの気持ちも高ぶってきます。受付でお土産を貰うと腕に付け、喜んでいました。

夏祭りが始まるまでもう少し時間があります。アネーロの前にあるぶどう棚を見ながら「ブドウがなってる!」「どこどこ?」「あっほんとだ!」と、大喜び。

クオーレの先生が「そろそろ始まります!運動場の方へ集まってください」と、声をかけてくれました。「もうはじまるって!」と、子どもたちは嬉しそうです。運動場へ集まると、初めの言葉をクオーレのお友だちがやっていました。「あんなにちいさいおともだちもできるんだね」「すごいね」と、子どもたちは驚いていました。「きりん組のお友だちも誕生会とかで司会上手にやってるもんね」「うん。またがんばる!」と、気合いが入っていました。その後、手遊びの「さかながはねて」やダンスの「ぎょぎょぎょダンス」を踊りました。「きぶなのたいそうににてるよね」と、泳ぐダンスや魚のポーズなど楽しそうに踊っていました。

今度は、お店巡りです。最初は、目の前にあった「ひまわり迷路」に行くことにしました。「まえもやったね」「つぎは、どっちかな?」「こっちじゃない?」と、分かれ道もみんなで決めながら進んでいきました。「ゴール!」と、大喜びです。

次は、「なににいこうかな?」と、お店を見ながら、すいている所から回ることにしました。学舎のブースでは、フープくぐりやボール投げ、くじびきなど、お兄さんやお姉さんに「こっちだよ」「こうやるんだよ」と、やり方を教えてもらいながら、ゲームを楽しむことができました。ヨーヨーすくいでは、「どれにしようかな?」「これ、かわいい!」と、自分の好きな魚を選びながら上手にすくっていました。「つぎ、じえいたいのところにいきたい!」と、車や自衛隊の方のかっこよさに惹かれていました。順番に缶バッチ釣りをすると「バックにつけたい!」と、なかよしバックに缶バッチを付け、嬉しそうにしていました。自衛隊の車にも乗せてもらい、大喜びです。

あっという間に、保護者の方に迎えに来てもらう時間になってしまいました。駐車場まで歩いていくと「たのしかったね」「またきたいね」と、夏祭りを喜んでいました。そして、この後、時間のある方は、保護者の方と子どもとご家族で夏祭りを楽しんでいかれました。

最後は、サプライズゲスト「五人衆」の方が太鼓や笛などで演奏してくださいました。お祭りの雰囲気がさらにアップし、心もワクワクしていました。

とても楽しい夏祭りに参加させていただき、子どもたちも職員も大満足でした。夏ならではの楽しい経験ができてよかったですね。

今度は、クオーレのお友だちが保育園に来る予定です。楽しみに待っていてください!