かわいい分園
新設!
保育士募集中!

ホーム > イベントの様子 > マラソン大会

マラソン大会

12月2日(木)、マラソン大会を行いました。

最初は、園庭で園長先生のお話です。保護者の方に見守られ、子どもたちも嬉しそうです。準備体操は、11月の朝の体操でやっていた「あっぱれ体操」です。思いきり走れるように、しっかりと体操をします。

さぁ、いよいよマラソンが始まります。最初は、うさぎ組です。西側道路を2周走ります。たくさんの方の応援に嬉しくなり、にこにこ笑顔で走っていました。最後まで、楽しく走りきることができました。

次は、ぱんだ組です。西側道路を3周走ります。1学年上がると、真剣度が増します。友だちに負けたくないという競争心も出てきます。腕をしっかり振り、走り方も変わってきます。転んでしまっても、起き上がり、泣きながらも最後まで一生懸命走っていました。最後まで頑張れる力がつきました。

0.1.2歳児クラスのお友だちも応援していました。「がんばれ!」と、お兄さん、お姉さんたちの頑張りを応援しています。幼児組のお友だちも「もうすぐだよ!」「がんばって!」と、応援していました。友だちの応援で力がわいてきます。

次は、きりん組です。きりん組になると、西側道路を4周走り、1キロを超えます。自分のペースを考えながら、走っていました。転んでも立ち上がり、また走り始めます。その真剣さに、見ている大人も心を打たれてしまいます。最後の最後まで友だちと競っていたり、自分のペースを守りながらゴールをすることができました。自分がどのくらいで走れば、最後まで走りきることができるかなど、考えながら走ることができる子どもたちは、すごいですね。

最後は、園庭で表彰式です。1.2.3位の子は、園長先生からメダルをかけてもらいました。オリンピックのようです。最後まで頑張ったお友だちには、担任の先生からお部屋でメダルをもらいました。みんなの前で表彰を受けることは、少し照れながらも、心の中では、とても嬉しそうです。

最後は、たくさんの応援をしてくれた保護者の方に、みんなでお礼をしました。子どもたちが最後まで頑張れたのは、保護者の方の力が大きいと思います。ありがとうございました。

最後まであきらめず、走りきることができ、忍耐力もついてきました。また、競争心や持久力もつき、体も心もまた1つ成長することができました。みんな、よく頑張りました。