かわいい分園
新設!
保育士募集中!

ホーム > イベントの様子 > メリークリスマス!

メリークリスマス!

12月23日(木)、クリスマス会を行いました。

子どもたちは、前日から「あした、クリスマスかいだよね」「サンタさんきてくれるかな?」と、楽しみにしていました。当日も、朝から「サンタさん、なにでくるのかな?」と保育士に聞いていました。「サンタさんが来たら、何で来たか教えてもらおうか?」と話すと「くるまかな?」と、駐車場の方を見ている子もいました。微笑ましいですね。

さぁ、いよいよクリスマス会が始まります。最初は、らっこぐみ、こあら組(0.1歳児)です。お友だちが、0歳児の保育室に集まりました。みんなで、帽子を被っていると、そこへやってきたのは・・・。子どもたちは、サンタさんをじっと見つめます。「だれかな?」と、様子を伺っているようです。少し経つと、こあら組のお友だちは『サンタさん』とわかったようで、大喜び!らっこ組のお友だちは、泣いてしまう子もいましたが、プレゼントをもらうと、距離を取りながらも、先生に抱っこされサンタさんをちらちらと確認していました。

2階の遊戯室では、ぺんぎん組と幼児組のお友だちがクリスマスの動画を観たり、クリスマスクイズをしていました。すると、リンリンリン・・・遠くから音が聞こえます。子どもたちは、音が聞こえてくる方をパッと振り返りました。だんだん音が大きくなってきます。子どもたちの心もドキドキワクワクが大きくなってきます。サンタさんの姿が見えると「サンタさんだ!」と、大喜びです。サンタさんに質問をしたり、来てくださったお礼に「ジングルベル」を歌いました。サンタさんも歌を聴き「元気がわいてきました、ありがとう」と、喜んでくれました。

サンタさんが「みんなにプレゼントを持ってきました」と、友だちと顔を見合わせながら「プレゼントだって」「やった!」と、嬉しそうに話していました。一人ひとりプレゼントをもらうと「ありがとう」とお礼を言ったり、タッチをしたりしていました。「サンタさんとタッチしたら、あったかかったんだ」と、嬉しそうに話す子もいました。

そろそろサンタさんも次のお友だちの場所に向かわなくてはいけない時間になってしまいました。子どもたちは、少し寂しそうです。サンタさんが「また、来年来るね」と、帰って行きました。サンタさんが帰った後「またくるって!」「たのしみだね!」と、来年を楽しみにしていました。子どもたちの嬉しそうな姿が微笑ましく、保育士たちも心が温かくなりました。

メリークリスマス!

みなさんも良いクリスマスをお過ごしください。