ホーム > イベントの様子 > 伝承遊び

伝承遊び

1月8日(金)、伝承遊びを行いました。今年も関さんに来ていただき、いろいろな昔の遊びを教えていただきました。

最初は、昔の玩具を説明してもらい、どうやって遊ぶのかを先生たちが見本を見せました。こまを回したり、羽根つきをしたり、先生たちもやっている間に楽しくなってしまいました。子どもたちも「がんばれ」と応援していました。中には、こまを回すと、光ったり、音が鳴ったり、富士山が見えたりと昔のこまから進化したものまであり、みんな驚いていました。

いよいよ、子どもたちが実際に触って、遊ぶ時間です。子どもたちは、昔の遊びに興味津々です。「どれにしようかな?」と、たくさんの玩具の中から選んでいました。友だちとこまを回して喜んだり、万華鏡で覗くといつもの景色がキラキラに!ぱんだ、きりん組になると羽根つきを「いくよ!えいっ!」と、羽をつき、羽を追いかけ・・・と、羽の行方に集中し、友だちと楽しく遊ぶ姿が見られました。

楽しい時間もあっという間。最後に、きりん組からお礼を言い、子どもたちが作ったメダルを渡しました。

日本ならではの伝承遊び。今の子どもたちが遊んでも楽しい遊びです。たくさんの昔の玩具に触れ、体験し、子どもたちの良い経験になりました。これからも、日本ならではの物を大切に受け継いでいきたいですね。