ホーム > イベントの様子 > 勤労感謝の日(ぱんだ・きりん組)

勤労感謝の日(ぱんだ・きりん組)

11月20日(金)、勤労感謝の挨拶やはがき出しに、ぱんだ組ときりん組が行きました。

ぱんだ組は勤労感謝挨拶に星小児科に幼稚園のお友だちと行ってきました。星小児科は、保育園、幼稚園のお友だちの内科検診をしてくださっています。星小児科まで、幼稚園バスに乗っていきました。星小児科に到着すると、星先生が出て来てくださいました。星先生を見ると「このまえ、ほいくえんにきてくれたよね」と、子どもたちも覚えていました。幼稚園と保育園の代表のお友だちが、いつもお世話になっていることを感謝の言葉で伝え、お花を渡しました。

    

きりん組は、課内教室の先生や藹藹会の方、いつもお世話になっている方に、感謝の言葉をはがきに書きました。今日は、保育園の近くのポストにはがきを出しに行きました。友だちと手をつなぎ、道路の歩き方などルールを守りながらポストまで行きました。周りの景色を見ながら、いろいろなことに気づき、ポストが近づくと、「あった!」と嬉しそうにしていました。自分で書いた感謝のはがきを思いを込めて、一人ずつポストに投函しました。お世話になっている方にはがきが届くことを楽しみに、保育園に戻ってきました。

いつもお世話になっている方、お家の方や周りの方に「いつもありがとう」と、感謝の気持ちを伝えることは、とても大切なことです。これからも、子どもたちの心の中に感謝の気持ちが持てるよう、感謝の気持ちを伝える環境を作っていきたいと思います。