かわいい分園
新設!
保育士募集中!

ホーム > イベントの様子 > 自然体験学習①

自然体験学習①

さぁ、今日から自然体験学習の始まりです。きりん組は、事前活動時から、とても楽しみにしていました。

保護者の方と一緒の登園。子どもたちは、少し照れながらも「いってきます」の挨拶をしていました。

園長先生にも挨拶をし、幼稚園のお友だちの所へ行きました。

理事長先生とトイレのスリッパをそろえるなどのお約束をして、出発です。

古峯神社まで1時間。幼稚園バスに乗り、長距離移動です。どんどん山に入っていき、子どもたちも「やまがちかづいてきてる!」「かわがある!」と、景色を楽しんでいました。

古峯神社の古峯園に着き、ネイチャーゲームの始まりです。最初は、コラージュです。くじでどの先生を作るかを決めました。森の中を走りながら「これ、かみのけにする」「これ、てのかたちにみえるから、てにしよう」と、葉っぱや木の実など材料を集めていました。パネルの上に置いていくと、「にてきた!」と大喜びです。できあがった先生は・・・新井先生でした!どうですか?似てるかな?子どもたちは、とっても似てると言っていました。

次は、目隠しトレイルです。最初は、みえる状態で、コースをたどって行きました。見えるので、どんどん歩いていきます。今度は、目隠しをして同じコースを歩いていくと・・・「みえない!」と、ロープを必死につかんでいました。足ゆっくり踏みしめながら、歩いていました。見えない分、前の友だちにぶつかってしまうこともありました。途中、木に差し掛かると、「あれ?ロープじゃない」と、木を手のひらでよく触り「かたいところがある」と、目で見ただけではわからないことがわかったり、途中でロープから手を放してしまうと、方向がわからなくなってしまったり、耳をよく使って、音を聞いたり、目が見えない世界では、手や足、耳など神経が研ぎ澄まされていました。

午前中の活動はここまでです。さぁ、これからお家の方が作ってくれたおいしいお弁当の時間です。午後の活動に向けて、たくさん食べて、力を付けました!保護者のみなさん、ありがとうございます。

午後の活動は、また後程。お楽しみに!