先輩保育士の
インタビュー

ホーム > ティンクルワード > 2010年7月26日

2010年7月26日

ぺんぎん組

トイレで新しいスリッパを履こうとした時

Hたか:「Hくん、はいらないよ」

サイズが合わないことを保育士に自ら伝えたのでした。

 

幼児組から大きめのサイズのスリッパ用意し、H君だけが大きめのスリッパを履いていた。

翌日、幼児組のお友だちがそのスリッパ履いていると

K:「それは Hちゃんのだから はいちゃだめ」と注意するのでした。

 

ぺんぎん組

靴下が濡れてしまって一言

Kご:「せんせい せんたくして」

 

ぺんぎん組

保育士に対して一言

K:「せんせい いぬ かっちゃった。おどかした?」

おどろいた?と間違えたようでした。

お兄ちゃんに保育士が尋ねると、以前から犬はいるようでした。

最近のことのように話したりおもしろいですね。