本園

分園

ホーム > スタッフの玉手箱 > きりん組 針生 野菜の観察

きりん組 針生 野菜の観察

5月のゴールデンウィーク明けに植えた野菜の苗が、徐々に生長してきました。どのように生長するのか、葉っぱの脈はどんな形をしているか、子どもたちそれぞれで気付くことが様々です。「はやくそだつといいな」「おいしいといいな」と、大切に育てています。また、晴れた日には「せんせい、はやくみずあげないとかわいそう」と野菜の事を気にかけ保育士に伝えています。野菜を育てていく中で、野菜の生長も楽しみですが子どもたちの気持ちの面での成長も楽しみです。

次は、窪田先生です。お楽しみに!