本園

分園

ホーム > スタッフの玉手箱 > こあら組 大森 晴れの日の発見

こあら組 大森 晴れの日の発見

ぽかぽかと暖かい陽気が続いていています。

こあら組の友達は戸外遊びが大好きです!最近では大型遊具の家に入り、友だち同士で顔を見合わせて「ばあ!」と言って遊んだり、新しい友だちと手をつないで一緒に園庭内をお散歩したりと子どもたちの優しい一面を見ることができました。

暖かくなり、アリやチョウなどのたくさんの虫たちがやってきました。子どもたちはそれぞれに指をさして「ちょうちょいた!」「むし!」と言って保育士と一緒に追いかけてみたり、じっと見て観察したりと生き物に興味を持ち始めています。

これからも子どもたちの発見や優しさを見守り、楽しく元気に過ごしていきたいと思います。

次回は、大貫先生です。お楽しみに。