本園

分園

ホーム > スタッフの玉手箱 > こあら組 杉浦 今年度もあと少し

こあら組 杉浦 今年度もあと少し

今年度も残りわずかとなりました。

一人ひとりの成長が目に見えて分かり、嬉しくなると共に幼かった日々を懐かしく感じています。

こあら組では、子どもたち同士で遊びの幅を広げられるようになりました。

家族ごっこやお店屋さんごっこでは「わたしママやる!」「らーめんやさんです!」などと役になりきりながら遊ぶ姿が見られます。

幼児組のお兄さん・お姉さんを見て憧れを抱き、一人で挑戦しようとする姿も多く見られるようになりました。

一人ひとりが言葉で気持ちを伝える姿や、自分でやりたい気持ちを前面に出し挑戦しようとする姿もあります。

進級に向けて身の回りのことを自分で挑戦していくことも覚えつつ、残りの数日間でこあら組としての思い出も作っていこうと思います!

次は荻原先生です。お楽しみに!