ホーム > スタッフの玉手箱 > こあら組 杉浦 戸外遊び

こあら組 杉浦 戸外遊び

こあら組の子どもたちは戸外遊びが大好きです!最近は、虫を探すことにはまっているようです。

園庭に出て、砂場遊びで使うコップやお椀などを手にすると真っ先に花壇に向かって行く子どもたち。アリや虫を見つけると「アリいた!」「むし!!」と元気に教えてくれます。最初は怖がりながら見ているだけだったお友だちも今では自分から捕まえにいく姿にとても驚かされました。

虫やお花、きりん組のお友だちが育てている野菜など沢山のことに興味を持ち始めています。自分から「これ何―?」と興味津々に覗き込んでくる姿がとても微笑ましいです。日々の生活の中で興味を持ったことを一緒に考えながら気持ちを共有していきたいです。

次は長谷川先生です!お楽しみに☆