先輩保育士の
インタビュー

ホーム > スタッフの玉手箱 > ぺんぎん組 増山 何して遊ぶ?

ぺんぎん組 増山 何して遊ぶ?

2月ももうすぐ終わりが近づき、寒さの中に少しづつ暖かさが感じられるようになり、春の訪れを感じます。さて、ぺんぎん組では最近、鬼ごっことかくれんぼブームが到来しています。「おにごっこしよう!」「かくれんぼやろう!」と誰か一人が言うと「ぼくも!」「わたしもいっしょにやる!」と大人数で遊んでいます。鬼ごっこでは「ぼくがにげるね!」「わたしがおにね!」と自分たちで役割を決めて楽しんでいます。かくれんぼでは「みないで10かぞえるんだよね!」「まだかくれてないときはまーだだよっていうんだよ!」などとルールを教えあい、「みーつけた!」「みつかっちゃった!つぎはぼくがさがすね!」と言って繰り返し、楽しく遊んでいます。

子どもたち同士で遊ぶ姿に成長を感じます。これからも子どもたちと沢山の遊びをしていきたいと思います。