本園

分園

ホーム > スタッフの玉手箱 > ぺんぎん組 大貫 さつまいも

ぺんぎん組 大貫 さつまいも

大型台風の影響が残る今日、ぺんぎん組では「さつまいも」の制作をしました。

保育士が“今日は、さつまいもをつくろう!”と見本を見せると、「・・・??」といった反応を見せていた子どもたち。そこで絵本の登場です。『さつまのおいも』や『いもほりバス』を読み、楽しみながらイメージを膨らませました。「おいも、たべたことあるよ!」「どうやってつくるの?」「はやく~。」と、にっこり笑顔で興味津々な姿を微笑ましく感じました。

 

茶封筒に紫のクレヨンで色を塗り、ビニールテープを貼り付ける表情は真剣そのもの。指先に力を入れて集中していました。制作が大好きなぺんぎん組の子どもたちは、「もっとテープちょうだい!」とリクエストしながら楽しみ、美味しそうなさつまいもが完成しました。

 

5月に保育園の畑に植えた苗がぐんぐんと葉を伸ばし、今か今かと収穫の時を待っています。10月のさつまいも掘り&おやつ作りが楽しみです!大きなさつまいもが沢山育っていますように♪

 

 

次は、宇賀神先生です。お楽しみに!