先輩保育士の
インタビュー

ホーム > スタッフの玉手箱 > ぺんぎん組 山本 プール

ぺんぎん組 山本 プール

プール開きが近づき、園庭に大きなプールができると「すごいね!」「プールはいれる?」と窓の外を眺め、話していたぺんぎん組。そして、ついに待ちに待ったプールに先日入りました。「かわいいでしょ」「かっこいいね」と持ってきた水着を見せ合いっこし、大好きな「なっとう体操」を踊り、準備は万端!プールでのルールも「はーい」と大きな返事をして約束出来ました!!目をキラキラさせながら、プールの外から手を伸ばし「うでにかけるよ」「あし」「かた」「おなか」・・・と保育士がゆっくりと水に慣れるように声をかけながら水に触れると「きもちいいね」「つめたーい」と様々な声があがりました。プールに入ると、手で水しぶきを作ったり、ワニになってプールをハイハイしたりと全身を水に濡らしながら、ダイナミックに!終わってからも興奮冷めやらぬ様子で「たのしかったね」と顔を見合わせて話す姿には、満足感が溢れ、私たちも嬉しく思います。まだ暑い夏は続きます。今年はたくさんプールに入れるといいですね。楽しい夏の思い出をたくさん作りましょう!

 

次は浅沼先生です!お楽しみに☆