かわいい分園
新設!
保育士募集中!

ホーム > スタッフの玉手箱 > フリー 手塚 ハロウィン制作

フリー 手塚 ハロウィン制作

10月も残り少しになり、肌寒い日が続いております。半袖から長袖と衣替えをして気温に合わせ、風邪をひかないように子どもたちと過ごしていきます。

さて、10月31日はハロウィンの日ということで私のきりんの活動ではハロウィンの制作を行いました。

オレンジの画用紙と新聞紙を使って丸く丸めていく作業に、「ぼくはおおきいのつくろう」「わたしはちいさいのほうがかわいいからちいさいのつくる」と子どもたちそれぞれ自分好みの大きさを作っていました。なかなか上手に丸める事ができない友だちを見つけると「だいじょうぶ?てつだってあげる」とお互いに助け合う姿も見られました。

顔作りでは三角の目のほかにハートや星型を作ると子どもたちは「ハートとほしがある」と大喜びでした。「めのしたにはると、ほっぺたみたいでかわいい」や「ぼうしにはるとさらにかっこいい」と自分だけのハロウィン制作を作ることができました。

年齢別に制作を工夫したり、自分でできるところでは子どもたちでやらせてみたりと、発達に応じて制作を提供していきたいです。

 

 

次は須藤先生です。お楽しみに!!