ホーム > スタッフの玉手箱 > 幼児組 手塚 生活発表会に向けての活動

幼児組 手塚 生活発表会に向けての活動

11月に入りいよいよ生活発表会当日に向けて、子どもたちも職員も、よりよい発表にしようと日々活動を行っています。子どもたちそれぞれの言葉や役の動き等を覚えるところから始まり、回数を重ねるうちに言葉も動きも覚えられ、立つ場所が違っているお友だちに「ここだよ」や「つぎ、〇〇にだよ」「〇〇くんつぎだよ」と場面や出番を友だちに優しく教えている姿もありました。子どもたちの記憶力が凄いと改めて思いました。他の保育士に見せて発表したり、お部屋での音楽が聞こえると、歌を歌ったり踊ったりしていました。発表会を通して、色々な教材や題材・踊りに興味を持てるように声掛けしていこうと思っています。

次は、辻先生です。お楽しみに。