ホーム > スタッフの玉手箱 > 幼児組 柳 えがお

幼児組 柳 えがお

11月は「いい○○の日」が多くありますね。

その中の11月25日は、2(に)5(こ)の語呂合わせで「いい笑顔の日」なんだそうです。

 

”笑う”ということには、免疫力を高める効果があるといわれます。

理由は笑うことでお腹に力が入るので腸にある免疫細胞が活性化するからですが、作り笑いでも脳に刺激が伝わるので効果があるようです。

また赤ちゃんや子どもは、大人の笑顔を見たり笑顔を褒められることで笑うことを学習していきます。

楽しい時間に一緒に笑うことはもちろん、大変な時や忙しいときにも心にゆとりを持って(これが難しいのですが)、子どもたちの前ではいつも笑顔でいたいなぁと思います。

 

次は宇賀神先生です、お楽しみに♪