ホーム > スタッフの玉手箱 > 清水 たまごは?

清水 たまごは?

夏が始まった頃、銀色のたまごを持ってきました。

掌の上でゆらゆら揺れる感触は『中の何かが動いている!』という感じです。早速幼児組の子どもたちに。おおっ!という表情が忘れられません。私はこの表情だけで満足していましたが そうはいきませんでした。「せんせい、たまごは?」「まだ たまごのままだよ。温めなくちゃいけないのかなあ。先生のうち、こたつをしまっちゃったのよね。残念(これで諦めてもらえるかな」「ぼくのうちにこたつがあるよ。あっためられるよ!」参りました。それから何度「せんせい、たまごかえった?」「まだみたいよ」という会話が繰り返されたことか。このままではいけないと・・生まれてくるものは何にしようといろいろ考えた末・・

子どもたちの反応は?子どもたちの想像は続きます。

 

次は 田中先生です。お楽しみに♡