ホーム > スタッフの玉手箱 > こあら組 手塚 音楽遊び

こあら組 手塚 音楽遊び

 先日室内で楽器を使った音楽遊びをしました。子どもたちは、タンバリン・マラカス・鈴などの楽器を使いました。楽器を手に取り楽しそうに音を鳴らしている子がいたり、初めて見る楽器に鳴らし方がわからない子もいました。鳴らし方が分からない子には、保育士と一緒に音を鳴らしてみたり、保育士が実際に楽器を鳴らし子どもたちに教えたりました。使い方が分かると音楽に合わせて楽器を鳴らしていたり、お友だちと一緒に鳴らしている姿がありました。最後にこあら組のみんなで演奏会をやりました。CDの曲に合わせて子どもたちはとても楽しく楽器を鳴らしていました。終わった後は子どもたちも笑顔が見られたので素晴らしい演奏会になることが出来ました。

 梅雨に入って外に遊ぶことが少なくなることがあります。雨の日でも楽しい一日を過ごしていけるよう色んな室内遊びを考えていきたいと思います。

 次は高野先生です。お楽しみに☆