ホーム > スタッフの玉手箱 > 荻原 ナーサリーレゴ部!?

荻原 ナーサリーレゴ部!?

 最近、きりん組に新しい玩具が入りました。それは、レゴ!今まで、小さいクラスに大きいレゴブロックがありましたが、小さいパーツのレゴブロックで、考えながら作ってほしいと新しく仲間入りです。あまりにも小さいパーツなので、今はきりん組のみの玩具です。きりん組の時間レゴを行うと聞いて、私もどんな風に子どもたちが遊ぶのか興味津々で、きりん組に行きました。すると、最初は、友だちと一緒にどんなふうに作るか考えたり、友だちと同じ空間で自分で作りたいものを作る子、一人で黙々と作り始める子など様々でした。

IMG_1614.JPG rego1.jpg 

 みんなの意見が少しずつ固まってくると、いろいろな役割に分かれていました。壁を作っていく子、人間を置いていく子など様々です。少しずつ出来上がってくると「せんせい、ここはけいさつで、けいさつかんがパソコンでおしごとしてるんだ」と、細かい設定を子どもたちの中でいろいろ決めながら、作っていました。近くには携帯があったり、警察の周りには川があって、ボートで見回りをしていたり、その横には街があって、赤ちゃんをベビーカーにのせて押している人がいたり・・・。「ここはこうでね・・・」と話を聞いていると、とても面白く、子どもたちに世の中はこう見えているんだなと、思わず笑ってしまいました。

IMG_1621.jpg IMG_1620.jpg

 どんどん時間は経ち、1時間以上集中して活動していました。そろそろ、片付けの時間です。「もっとやりたい!」と、子どもたちの意欲と想像はどんどん膨らむばかりです。この意欲、想像、子どもたちにとってとても大切なことですね。私も一緒に楽しませてもらいました。今度は、どんなことをイメージし、作り上げていくのかとても楽しみです。

rego3.jpg

 次回は、清水先生です。お楽しみに!!