先輩保育士の
インタビュー

ホーム > スタッフの玉手箱 > こあら組 手塚 絵本 

こあら組 手塚 絵本 

 子どもたちは絵本が大好きです。玩具で遊んでいた後やちょっとした待ち時間等に絵本の読み聞かせを行っています。

保育士が読み聞かせを始めると子どもたちは静かに座って真剣に見ている姿があります。「おおきなかぶ」の「うんとこしょ、どっこいしょ」というところでは、子どもたちは体を横に揺らしながら絵本を楽しんでいます。「おばけだじょ」のおばけがでてくるところでは、「おばけ」や「きゃあ」と言いながら逃げている姿等の反応がありました。

 子どもたちの反応を見ると絵本で楽しめることに改めて感じることができます。これからも子どもたちが楽しめる読み聞かせにしていけるようにたくさんの絵本を読んでいきたいと思います。

 次は高野先生です お楽しみ!!IMG_1962.JPG