先輩保育士の
インタビュー

ホーム > スタッフの玉手箱 > こあら組 宇賀神 寒さに負けず

こあら組 宇賀神 寒さに負けず

 朝夕の風が冷たく感じられるようになってきましたが、日中は暖かい日も多く、子どもたちは寒さにも負けず元気いっぱい遊んでいます。みんなで追いかけっこをしたり、車に乗って園庭を走らせて体を動かしています。砂場では、スコップを手に持ちカップに土を入れていろいろな料理を作って楽しんでいます。「これはカレーだよ」「はい、どうぞ!」「おいしい?」と楽しい会話がたくさん弾みます。そして、友だちと関わって遊ぶ姿もたくさん見られるようになってきました。気の合う友だちと手を取り合って遊具で遊んだり、「○○ちゃん、おいでー」と呼んでみたり、泣いている友だちがいるとそばに寄ってきて頭を撫でてあげるなど、微笑ましい姿も見られます。時には思いがぶつかり合ってしまうこともありますが、保育士が間に入って言葉で伝えられるようにし、友だちとの関わりを大切にしながら楽しく活動していきたいと思います。

次は田中先生です。お楽しみに!

5.JPGIMG_2178.JPGIMG_21836.JPG