先輩保育士の
インタビュー

ホーム > スタッフの玉手箱 > ぱんだ組 高橋 コロコロゴマ作り

ぱんだ組 高橋 コロコロゴマ作り

17日に親子制作がありました。4歳児は、コマつくりをしました。

先日の、伝承遊びで関さんにたくさんの昔のおもちゃを見せていただきました。本を見たりして、コマに興味を持ったからです。

紙皿ら紙コップに軸をつけて、新聞紙の棒を作りました。棒でコマを押して遊びます。皿の大きさ、軸の位置が悪いとうまく回りません。それも経験してわかりました。材料を選び、どんどん装飾して完成しました。親子で、2グループに分かれリレーをしました。とても楽しい時間になりました。

作ったものは持ち帰らず、保育室におきました。子どもたちは自由に、取り出して遊んでいます。当日うまくいかなかった子も、「あれがほしい」と材料を選び作りだしました。作り直して一緒に競争しています。ルールも子どもたちで決めだしました。「わだいこのグループにしょう」「つぎはタッチしよう」「ては「つかわない」子どもたちの考えをそれぞれが発信して、認め合いながら遊んでいます。繋がる、考え、遊びの広がりが嬉しいです。

IMG_6057.JPG