ホーム > スタッフの玉手箱 > こあら組 手塚 一年間の成長

こあら組 手塚 一年間の成長

 寒かった冬が過ぎ、暖かくなり春になりました。自分自身、こあら組の担任になって約一年、子どもたちの成長がとても感じられました。午睡時の着替えを保育士が行おうとすると「じぶんでやる」と靴下やズボンを一生懸命に履いていたり、トイレで排尿が出来たとき「せんせい、できたよ」と笑顔で教えてくれるなど子どもたちと園での生活で様々の成長を見ることができました。小さかった身長も大きくなり、言葉の数も増えてきて、子どもたち同士でお話をして一緒に遊んでいる姿もあります。子どもたちの姿を見ると成長が楽しみです。これからも成長を見守っていきます。

次は、荻原先生です。お楽しみに。

IMG_3652.JPGIMG_3638.JPGIMG_3712.JPG