ホーム > スタッフの玉手箱 > 清水 ~むかしむかし あるところに~

清水 ~むかしむかし あるところに~

 午睡前のわずかな時間、うさぎ・ぱんだ組のお部屋で昔話の素話をしました。第一段は『泣いたあかおに』。はじめてのおはなしはこれに決めています。次回のリクエストを聞くと、「おじいさんとおばあさんのおはなしがいい!」「おにがでてくるおはなし!!」とのこと。「むかーし むかし あるところに・・」の語りはじめは 心地よく落ち着くのでしょうか。

 保育園の玄関に、5月のお節句飾りがあります。金太郎と熊のやじろべえです。金太郎のおはなし、登場人物は?おはなしの結末は・・・?子どもの頃、ふれたことがあったはずなのですが、お恥ずかしいことに忘れてしまいました。インターネットで調べてみました。ああ、こんな話だったなと思い出しましたが、何だか物足りなく感じました。ページをめくる指の感覚、絵を見て想像が膨らむワクワク感・・絵本からたくさんのプレゼントを受け取っていることに気付きました。この経験を子どもたちと一緒にしたいと思いました。

 「まさかりかついだきんたろう くまにまたがり おん(う)まのけいこ はいしどうどう はいどうどう はいしどうどう はいどうどう」はっけよいよい のこったの歌詞もありましたが、前後が・・・?。私の宿題ができました☆

次回は 永井先生です。お楽しみに♡