ホーム > スタッフの玉手箱 > ぱんだ組 阿見 あさがお

ぱんだ組 阿見 あさがお

 少しずつ暖かくなり季節が移り替わろうとしています。ぱんだ組はあさがおの種を蒔きました。あさがおについて調べ、種に少しカッターを使って傷をつけると芽が早く出るとの事だったので傷をつけて種を植えるとなんと4日目で目が出ました!朝の会の前にあさがおに水をあげることがお当番の仕事です。葉っぱが子葉から本葉に変わってくると「あかちゃんのはっぱからおとなのはっぱになったよ」「けがふさふさできもちい」とたくさんの発見がありました。何色のあさがおが咲くのかとても楽しみです。 次は高橋先生です。お楽しみに。

15日目 (2).JPG