先輩保育士の
インタビュー

ホーム > スタッフの玉手箱 > きりん組 高橋 ~稲~

きりん組 高橋 ~稲~

去年、小松菜を3回も育て沢山のことを学びました。今年は、稲を育てることにしました。

4月15日に種もみを水につけました。一週間ほどして、そろそろ種まきをしようというところで緊急事態宣言が発令されました。種もみは職員で蒔き、GW明けに登園した子どもたちと田植えをしました。現在はベランダにプランターを置き、どのように育つか、間近で観察しています。青々と成長し背丈も30センチほどになりました。土の色をチェックする子もいます。小松菜を栽培した経験で、水やりをしなければと考えたようです。その他にトマト、キュウリ、オクラ、ナス、ピーマンを栽培しています。毎日少しずつ成長し、観察日記、新聞を作りはじめました。子どもたちが感じたことを文字や絵で表現し発信しています。

お米になるまで、どのような道をたどっていくか楽しみです。また、子どもたちの発見や考えを保育に生かしていきたいと思います。

次は、手塚先生です。

IMG_8894.JPGIMG_9175.JPGIMG_9471.JPG