ホーム > スタッフの玉手箱 > らっこ組 大貫 かえるのうた

らっこ組 大貫 かえるのうた

 しとしと雨の日が続き、室内での活動が続く今日この頃。らっこ組のお友だちは、園庭で遊ぶ時間を心待ちにしています。

 梅雨の時期の生き物を思い出してみると、カエル、カタツムリ、アメンボ…いろいろ浮かびます。その中でも、最近クラスのお友だちはカエルがお気に入りで、絵本や歌でその姿を楽しんでいます。

「♪かえるのうたが…きこえてくるよ…」と保育士が口ずさむと、歩行が出来る子は全身を大きく使ってぴょこんぴょこんと跳ねる可愛らしいカエルに変身し、ハイハイの子もリズムを取るように手を上下させて楽しんでいます。また、保育室にあるカエルのモビールはみんなのお気に入りです。

 この時期、保育園の園庭では近隣の田んぼで成長したカエルに会うことが出来ます。まだしっぽが生えていたり、小さな姿ながら一生懸命に跳ねる様子を目にすると、頑張れ~!と応援したくなります。子どもたちも興味津々で、驚いたように真剣な表情を見せたり、活き活きと手を伸ばす様子を微笑ましく感じています。

 園庭での水遊びも心地よいこの季節。水分補給や休息をしっかりと取り、楽しく活動していきたいと思います。

 次は、浅沼先生です。お楽しみに!

IMG_0748.JPGIMG_0863.JPG

IMG_0869.JPG