ホーム > スタッフの玉手箱 > らっこ組 杉浦 マット遊び

らっこ組 杉浦 マット遊び

らっこ組の担任になってから早くも4ヶ月が経ちました。日々子どもたちの成長を感じ、とても嬉しく思うと共に、驚きや新たな発見など私自身の学びも多く、毎日がとても楽しいです。らっこ組では、室内活動の際にハイハイマットを使って遊んでいます。ハイハイマットには階段になっている物や、斜面になっている物、台形の形をしている物などがあり、それらを組み合わせお山を作ったり、滑り台に見立てたりして遊んでいます。らっこ組の子どもたちはハイハイマットが大好きで、月齢によって遊び方は変わりますが、ハイハイマットを出すと一人ひとりがとても楽しそうに遊んでくれます。先日マットを丸めてトンネルを作ってみました。すると興味を示し怖がることなく進んで行く子と、暗い空間に慣れていないのか、なかなか進めない子がいました。しかし、反対側から保育士の顔が見えると安心したのか、にこにこ笑いながら進んできてくれる姿がとても可愛らしかったです。

これからも室内でも体を使えるような遊びを考えていき、活動の中で子どもたちと触れ合える時間を大切にしていきたいと思います。

次は上原先生です。お楽しみに!

IMG_0628.JPGIMG_0902.JPGIMG_0741.JPG